シンガポール駐在準備!何から準備する?【赴任2ヶ月前】

駐在前準備
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

駐在前2か月前は何の準備から取り掛かればいいでしょうか。

シンガポール駐在が決定!準備が大変そうだけれど何から始めたらいい?という方のために、駐在妻チェックリスト(コツやお役立ち情報あり)を作りました。

 

筆者は主人が1か月前からシンガポール入りして、時短ワーク&1歳児の子どもを保育園に預けながら準備を進めました。個人によって状況が違うこともあるとは思いますが、参考になれば幸いです

 

2か月前だとだいぶん忙しくなってきたころでしょう!

 

ちなみに、こちらの記事をまだ読んでいない方はこちらから読んでみてください。

関連記事>>> シンガポール駐在準備!何から準備する?【初めに確認する10個のこと!】

 

では、行きましょう!

引っ越し荷物の仕分け

捨てるものを少しずつ処分する

もう使わない服などこまごまとしたものを少しずつゴミ出ししちゃいましょう。

 

売るものは査定してもらう準備をする

売れそうなものはメルカリで売ったり、買ってくれる知り合い・業者を探したりしましょう。

要らない洋服に関しては筆者は時間がなかったので、ちょっと値段が付きそうなものはブランディア、値段が全然つかないものはブックオフ買取(お店へ持ち込み)を利用しました。

 

家電は、「おいくら」という家電比較買取見積もりサイトがおススメです。私は、独身時代に引越すときとシンガポールに来るときにこのサイトで写真をアップして見積もりを取ってもらい、高く売れそうなところに買取をお願いしました。

 

「おいくら」は、買取時期1ヶ月前くらいに申請するのが良いです。あまり早くに申請してしまうと、業者さんも経年劣化を考慮して値段をつけてきたり(低い価格を提示されたり)、値段がつけれないという回答をしてきたりします。

 

車を持っている場合は、その車をどうするかを決めて手続きを進めましょう。駐在直前まで車を使用できるJCMという海外赴任専門車買取サービスなどもあります。

 

日本から持っていくものを少しずつ集める

日本食はほとんどのものをシンガポールのドンキ・伊勢丹などで手に入れることができます。しかし、高いです。もし船便で運べるのなら、買っておきたいところ。

 

ベビーグッズ・ペットグッズもシンガポールで手に入りますが、高いです。気に入っているものがあれば日本から持っていきましょう。

 

その他、家電やおもちゃなど、日本でしか手に入らなさそうなものを少しずつ集めておくように意識しましょう。

 

現地の住宅を探す

シンガポールでどのあたりに住むのか?どのような住居に住むのかを探し始めてもいいでしょう。

 

ただし、いいと思った物件はすぐに他の人に取られちゃうという場合がたくさんあります。エリアや住む物件のイメージを膨らませ始めるくらいの気持ちで探してみるのが良いでしょう。

関連記事>>> シンガポール駐在!コンドミニアムの選び方解説と駐在妻の住んだ感想 

関連記事>>> シンガポールのコンドミニアム探し。スーモみたいなPropertyGuruの使い方

 

家族への連絡

赴任が決まったことは遠くに住む家族に伝えていますか?もしまだだったら、伝えましょう!

出国前に会っておく場合はその計画も立てましょう。

 

私の義理の父はラインやスカイプの使い方が分かりませんでした。直接出国前に会ったときに、アイフォンにインストールして使い方を教えておけばよかった~と思いました

 

郵便の転送を実家などにしたい場合はその旨も相談するといいでしょう。

 

まとめ

海外赴任2ヶ月前になってくると、だんだんあわただしくなってきているでしょう。落ち着いて、抜け漏れのないように進めていきましょう!

 

関連記事>>> シンガポール駐在中、どんな服装で過ごす?【半袖だけじゃダメ】

関連記事>>> いざシンガポール駐在!妻の英語力はどれくらい必要?4つの勉強方法も紹介【TOEIC900点越えの駐妻がおしえます】

コメント

タイトルとURLをコピーしました