子連れもOK!ラッフルズホテルのレストランYi by Jereme Leung。価格・コースなど

旅行・観光
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

Yi by Jereme Leungとうい中華レストランをご存知でしょうか。ラッフルズホテルの並びにあります。

駐妻の間で人気です。

私はぜんぜん知らなかったのですが、夫が予約してくれて、2歳の娘と3人で行きました。

ラッフルズホテルに来るとあの洗練された雰囲気にテンション上がる!料理もとってもおいしかったので紹介します

ラッフルズホテルのレストラン「Yi by Jereme Leung」インスタ映えポイント

入り口がとっても素敵です。雰囲気◎なお店。シンガポール人もここで写真を撮っていました。店員さんもやさしいし慣れているので写真を撮ってほしいとお願いするとこころよく撮ってくれますよ。

ラッフルズホテルのレストラン「Yi by Jereme Leung」ランチメニュー88ドル(7200円)コースをオーダー

コースメニューはこれです

88ドルのこのコースをお願いしました。アラカルトで頼むか迷いましたが、食べたいなと思っていたメニューが入っていたのと、全体的に2歳の子どももOKそうな内容だったのでこれに決めました。

ランチコースの内容①スターター

お醤油とピリ辛わさびがすこし入ったソース。2歳の子どももかなりおいしそうに食べていました。子どもが食べる場合は、ソースをかけない状態で取り分けるのがイイかもです。

キノコやお野菜が包まれています。2歳の子もOKでした。歯ごたえのある触感で優しい味です。

ランチコースの内容②点心

エビの餃子。エビが大好きな2歳児も好きでした。うちの子、エビとカニが大好きなんです。

このね、チリクラブの小籠包がとってもおいしかった!2歳児は食べれない辛さです。カニ好きの娘にはばれないようにいただきました。

中はこんな感じで本当のカニの身を食べているみたいなんですよ!

ランチコースの内容③メイン

これはちょっと辛い。「It is spicy. Not for you.」と店員さんが娘に言いました。

娘は「Spicyって言われちゃった~・・・」と不服そうでした。笑

これもおいしかった。牛肉が柔らかかったです。あまり辛くないので2歳児も食べれました。

ランチコースの内容④麺

エビと卵のあんかけぱりぱり麺。

初めは子どもが食べれるものをと別にオーダーしようと相談していたところ、店員さんが確認してきてくれて、もともとのメニューの代わりにこれにしても大丈夫ですよと言ってくれました。お心遣いがありがたい。

2歳の子どももOKなやさしい味。柔らかいけれど所々がさくっとなっていて筆者はとても好きでした。

ランチコースの内容⑤デザート

モモのソルベとレモングラスのゼリー。写真でちょっと見えちゃっているかもしれませんが、このデザートは店員さんが持ってきてくれる時に見て楽しむ仕掛けがあります。2歳の娘はおどろいていました。

番外編

筆者の誕生日が近かったので夫がこっそりお願いしてくれていました!フルーツの盛り合わせとHappy Birthdayの文字。フルーツは甘くて2歳の娘はおいしそうに食べていました。Happy Birthdayの文字は、金色の何かで書かれていました。

ラッフルズホテルのレストラン「Yi by Jereme Leung」の内観

内観はこんな感じです。ゆったりしていて気持ちのいい空間です。ベビーカーを席まで運びたいとお願いしたところ、OKでした。

ラッフルズホテルのレストラン「Yi by Jereme Leung」のドレスコード

予約をすると、ちょっとフォーマルな格好できてくださいと案内があります。Tシャツにサンダルは基本NG。

とは言いつつ、短パンxサンダルの人もいましたが、多くの人は男性は襟付きのシャツ、女性はワンピース。子どももかわいい恰好で来ていました。

1歳くらいの男の子も襟付きの写真館に行くんですか?という感じのお洋服で来ていました。

娘は割と普段着に近い形で連れて行ってしまったので、次にいくときはもうちょっとかわいいお出かけの服装をきせてあげようと思いました。

ラッフルズホテルのレストラン「Yi by Jereme Leung」に子連れでいけるか

行けます。お店も子どもにやさしいし、ベビーチェアや子供用の食器も予約時にお願いしておけば用意してくれていました。

もし子どもがあまりに騒いでしまうとその場にいるのはいたたまれない雰囲気になります。

うちも子どもがグズグズして大きな声で泣いてしまったとき、2回ほど自主的にお店の外に子どもを連れて行きました(夫と筆者がかわりばんこ)。

1歳くらいの他の赤ちゃんはきちんと座って始終おとなしく食べていました。すごい!

ラッフルズホテルのレストラン「Yi by Jereme Leung」まとめ

お料理はとてもおいしくて、店員さんのサービスもよく、また行きたいレストランの一つになりました。

今度は日本からの家族が遊びに来たときに、中華料理を食べに行こう!となったらこのお店に連れて行ってあげたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました