シンガポールのリートは高配当が多くて人気!初心者むけ概要

投資
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

シンガポールに駐在・シンガポール在住中の方は、シンガポールリートに手を出す人も多いでしょう。

今回は、「シンガポールのリート?なんだろう?」という方むけに概要紹介をします。

私もシンガポールに引越した後、こちらで証券口座を作ってシンガポールリートの取引をはじめました~。私は専門家ではないので、自分で勉強したことをまとめている感じです。あしからず・・・。

そもそもリート(REIT)って何?

例えば、シンガポール人も大好きなスポット、ショッピングモール。ショッピングモールに行って、ここはお客さんもいっぱいいてお店も素敵で儲かってそうだなぁ~なんて考えたことはありませんか。
ここはもっと成長するだろうから、こんなビルの投資家になれたらウヒヒヒだなぁと思ったことはありませんか。
ほとんどの人にとって、ビルを丸ごとポンっと買うことはできないけれど、リートという仕組みを使えば自分がビルの投資家になれちゃいます。
リート(REIT)はリアルエステートインベストメントトラスト(Real Estate Investment Trust)の略。株に投資というと株式会社に対してですが、リートの投資は不動産に対して行うものです。
リートとは、投資家(私たち)からお金を集めて、投資家の代わりに儲かりそうな不動産を買ったり管理したりしてくれる会社みたいなものです。リートの会社はSGX(シンガポール証券取引所)のリストを見れば載っています。

リート投資と株式投資

リート投資と株式投資の似ている点

・株や証券のように、公開されて売り買いされる
・需要と供給によって値動きする
・リートETF(Exchange Traded Fund)ってのもある

ETFは主要なリートの値動きに合うのを目指して専門家が運用するというものです。リートETF自体に投資することもできるし、自分が注目しているリートと比べることで、気になるリートがどんな状態かを見るという使い方もできます!

リートと株の違う点

リートは・・・

・課税所得(儲け)の90%以上は配当として投資家(私たち)に支払わなければならない
・リートで投資できるのはショッピングモール、ホテル、工業施設、医療施設など不動産のみ
・負債を資産で割った総資産負債比率は最高45%までしか認められていない

シンガポールのリート 7つのカテゴリー

シンガポールのリートはシンガポール証券取引所に39つほどあります。大きく分けて7つのカテゴリーに区分されます。
①Residential サービスアパートメントやコンドミニアムなどの住居
②Retail ショッピングモールなどのリテール
③Industrial データセンターや倉庫など
④Healthcare 病院や介護施設など
⑤Commercial オフィスビルなど
⑥Hospitality ホテルなど
⓻Other Property Sectors その他

例えば、コロナでサーキットブレーカーに入ったころは、特にショッピングモールやリテール、ホテルなどはガクーンと値下がりしていました。

リート投資のメリット

配当がもらえる

リートは投資家に対して定期的に年に数回配当を支払うことになります。(課税所得(儲け)の最低90%は投資家に配当として支払う。)

リートの投資は株投資より値動きが安定

リートは実体のある不動産に対する投資なので、一般的には株に投資する場合より、値動きが少ない結果になります。

直接マンションを買うのではない

リートの投資はマンションなどを直接買うのではなく、分割された「権利」を購入することになります。例えば、次のような3つのメリットがあります。

①少額から不動産投資を始められる

いきなり不動産を買おうと思うと大金を用意したり、ローンを組んだりする必要がありますが、リート投資は数百ドルから始められます。

②税金のメリットがある

もし自分がテナントにマンションを貸していたら、家賃収入に対しては税金がかかります。でも、リートの収益にはシンガポールにいる限り(tax residence countryがシンガポールになっている人は)税金がかかりません。

③管理が簡単

もし自分がテナントにマンションを貸していたら、自分で家賃を請求しに行ったりしなければならないかもしれないけど、リートなら配当は機械的に定期的に行われます。(笑)

まとめ

今回は、リートってどんな投資?というところの基本的な部分をまとめてみました。

リートは不動産に対する投資。今回は、リート投資と株への投資の比較やリート投資のメリットを中心に基本的な押さえておきたい情報にも触れながら紹介しました。私もまだまだ勉強中。

次回はもう少しリート自体について具体的にはどんなものがあるのかを記事にしてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました