シンガポール駐在妻の関係。マウンティング?セレブ生活?実体験をお伝えします

くらし
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

シンガポール駐在妻の関係が気になる人「シンガポールに駐在予定なんだけれど、奥様どうしの関係ってどうなんだろう。砂の塔みたいにボス妻がいたりするのかな。怖いな。」

 

という人のために、シンガポール駐在妻が実際の生活をお話しします。

 

きっと人によって思うところ・感じるところ・経験することは様々でしょう。今回はあくまで私の場合をお伝えしますね

 

シンガポール駐妻はセレブな生活?

シンガポール駐在ときくと、ゴージャスな感じを思い浮かべる人は多いと思います。クレイジーリッチという映画などで、シンガポールという国自体が「金持ちの国」と思われている上に、駐在員の給与がイイからというのもあるかもしれません。

 

実際に、

・家庭によってはメイドを雇って家事をお任せできる
・子どもが学校に行っている間にママ同士でランチやアフタヌーンティーにいくこともある
・買えば数億円のコンドミニアムに家賃は会社もちで住める
・アジアの諸外国に気軽に海外旅行できる

など、日本の一般的なママたちよりセレブっぽい生活ができます。

 

主人の給与は手当を含めたくさんもらえるし、その分、支出が増える家庭もあれば、貯金したり投資したりしようという家庭もあり、どのくらい贅沢するのかは実際、個人の性格や家庭の方針によってさまざまです。

 

他の駐在妻との関係性は?マウンティングはあるの?

よく、色々なブログで、ご主人の勤め先や職位によって駐在妻のヒエラルキーがあるという話があります。これは本当なのでしょうか。臆病な性格なので、シンガポールに来るまではビビッていました。

 

とはいえ、子どもがいる以上、他のママたちとお近づきになりたいと思い、公園などでは積極的に挨拶させてもらいました。さいわい、会う人、会う人、とてもいい方たちばかりでした!!

 

来て1ヶ月の間に、ママたちと顔見知りになり、

 

・タクシーの乗り方

・近くの保育園や幼稚園の評判

・病院はどこに行っているか

・お買い物はどこに行っているかなど、

 

色々おしえていただきました!

 

実体験をもとにお話をすると、私自身は特にマウンティングされたり、嫌な思いをしたりしたことはありません。むしろ、助けてもらうことばーっかり!!

 

同じコンドミニアムに住む日本人の駐在妻さんは20人以上いるのですが、駐在妻さん同士の関係もとっても気軽で、何かをするにあたっても強制力はなし。

 

異国の地なので、情報共有などもやりたい人はそういう人同士で積極的にするけど、こういうのも別に強制力はなし。仲良くしたい人同士が仲良くすればいいんじゃない?って感じの関係です。

 

マウンティングにあっていないと感じるのは、もしかすると単に私が鈍感なだけなのかもしれませんが。

さいごに

シンガポールの駐在妻というと、散財していたりセレブな生活をしてそうだったり、しれつなヒエラルキー争いがあったりしそうだという記事ばかり見るます。

 

一方で、こんなのほほんとした感じの人もいるんだよということをお伝えしたくてこの記事を書きました。

 

これから駐在予定の方々*すてきなご縁に恵まれて、充実した生活を送れますように・・・💛*

コメント

タイトルとURLをコピーしました