【バリ旅行記①】プールが5種類!パドマリゾートレギャンが価格の割に良すぎたので泊まった感想を【1歳児の子どもと】

旅行・観光
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

我が家のシンガポール駐在開始後初旅行のバリステイ旅行記を記録しておこうと思います。今回は泊まったホテルパドマリゾートレギャンについてです。

バリで子どもと一緒に楽しめるホテルないかな~という方、
パドマリゾートレギャンってどんなホテル?という方、
良ければ参考にされてください!

パドマリゾートレギャンは思い出に残るホテルの一つになりました(^^)/ こちらの記事で良さを力説しますね!今回は写真多め。

なお、訪れたのは2019年12月です。

2泊3日、ゆったりホテルステイ

とある3連休。金曜日の朝にシンガポールを出てバリ島へ行き、月曜日の夜バリ島を出てにシンガポールに帰ってくるというけっこう弾丸な旅程です。

ホテルはパドマリゾートレギャンというホテルに泊まりました。ホテルの料金は1部屋(大人2人+1歳の子ども)で2泊で41,108円でした。Hotels.comで予約しました。このホテルにこの値段は正直かなり安かったと思います。一人1泊につき1万円しないくらいってことですものね。

パドマリゾートレギャンがかなり良かった!

ずっとホテルで過ごしてもいいと思ったくらい良かったのでこの旅行記で紹介したいと思います。何が良かったか、ポイントを紹介しながら思い出をつづりますね。

行く前からスタッフの問い合わせ対応がとてもよかった

子どものベッドについての相談とエステのメニューについての相談を問い合わせ窓口から行いました。

日本語を使えるスタッフがメールでやりとりしてくれました。とっても丁寧で交通手段やベビーシッターさんについてなど、なんでも色々と聞いてしまいました。とっても安心できました。

着いたら、出迎えから素敵

南国の装いの女性がお花を髪につけてくれました。ロビーはきれいで開放的な雰囲気です。

ウェルカムドリンクとクッキーもとてもおいしかったです。クッキーは1歳の娘もいただきました(*’▽’)

プールが5つある。広々とした敷地で雰囲気がイイ

メインプール、ラグーンプール、ファミリープール、インフィニティプール、スカイビーチクラブプールという5つのプールがあります。敷地内を散策するのも楽しかったです。

ちょっと外に出れば歩いてレギャン通り

ホテルの敷地から出て30秒くらいで繁華街に出れます。パブやお土産屋さんがずらり。

娘のワンピースを800円くらいで購入しました。かわいい南国のお洋服がたくさん。

パドマリゾートレギャンホテル内のごはんがおいしい

レストランがいくつかあります。うちは、朝2回と昼1回、夜1回をホテル内のレストランで食事しました。

なぜか、このホテルのお客さんの8割はオーストラリアからの人だそうで、朝食にも夕食にもオーストラリア人らしき人がたくさんいました。

①レストラン「ドンビュー」で夕食(伝統ダンスショーつき)

雰囲気もいいレストランでバリ料理ブッフェを楽しめます。週に何度か伝統ダンスのショーをしています。

注意点は、1歳児の子どもが食べれるものは少ないかも・・・という点。スタッフの方に相談すると、特別にフライドポテトと簡単なチャーハンを作ってくれました。別料金が少し取られた気がします。パンか何かを一緒にこっそりと持っていけばよかった~と思いました。

肝心の伝統ダンスになると、子どもは怖がってしまい、そうそうに退散しました。スタッフさんにも「ダンスがまだ始まったばかりなのにもう帰るんですか?」と言われました(;’∀’)

②レストラン「ドンビュー」で朝食

 

朝食ブッフェもついているプランだったのでこちらにまたお世話になりました。1歳児の娘もオムレツやパン、フルーツなどを楽しみました。川辺にカモなどの動物がいるのも見えて開放的な雰囲気です。寺院のモニュメントも見えました。

コーヒーは、こういうのが良い!とオーダーすれば作って持ってきてくれました。嬉しいサービス。別料金は取られませんでした。

③ホテルを出て空港に向かう前にレストラン「ザ・デリ」で昼食

注意点はものすごーーーく調理に時間がかかっていたこと。娘がぐずるしさんざん。ただ、料理はものすごくおいしかった!!軽食のレストランだろうと思っていてなめていました。行くなら時間にゆとりがあるときに行くことをおススメします。

たまたま、お部屋がグレードアップ

ヴィラでない部屋を取っていたのですが、すぐにお庭に出られるヴィラにお部屋がアップグレードされました。

アップグレード前の部屋がどうだったかは分かりませんが、毎日フルーツを用意してくれていました。アメニティやコーヒーマシーンなどもしっかりありました。

ベッドにのってしまって写真のベッドはぐちゃってなっていますが、ベッドメーキングもちゃんとされていましたよ(;’∀’)

エステがリーズナブル&きもちいい

数千円~1万円前後で豊富なエステ(トリートメント)が受けられます。女性だけでなく男性にも人気な様子です。

私は、1万3千円くらいの2.5時間のエステを受けさせてもらいました。

大きな流れは、「足湯」→「マッサージ→シャワーを交互にする」→「最後はお花のバスタブで温まる(スイカをお団子型にしてお茶と一緒に出してくれました。お風呂でいただきました。)」というもの。

肌がちょっと白く、もちもちするするになった感じがしました。すっきり~。エステ行ってきな~!と言って子どもと遊んでくれていた主人には大感謝!!

トリートメントメニューはこちら(公式HP)

私が受けたメニューはこちらのラディアンスというもの。

ラディアンス|浄化・デトックス | 2.5 hours/1,240,000 ハーバル スカルプ マッサージ|ボディー スクラブ|ボディ ラップ|ミルクバス ハーバル スカルプ マッサージで頭皮から身体の健康を即し、リラックス。その後フランジパニとレモングラ スのスクラブでボディーの古い角質を取り除き、グリーンティー粘土マスクでボディーラッピングを行いなが ら体内の毒素や神経の緊張を取り除き、潤いのある美しいお肌を蘇えらせます。最後にミルクバスでじっくり と全身に栄養補給。旅行で疲れたお肌を頭部からつま先までピカピカに磨き上げます。潤いとハリを取り戻 して生まれ変わった元気なお肌を実感してください

子どもが参加できる無料のプログラム、屋内のキッズルームがある

幸いずーっと、とっても晴れていてプールで遊びまくっていたので屋内のキッズルーム(ゲームセンター)には入っていないのですが、こんな感じで遊具が外からでも見えました。

(室内に入っていないので↑この写真は公式HPから。)

また、子どもは子ども用プログラム(ウォーリーキッズクラブ)に無料で参加できるそうです。

せっかくローカルの保育園に通っていて子どもは英語を理解してきたので、もう何年かしたらこういうプログラムに参加させてあげれたらいいなぁと思いました。兄弟で参加とかできたらなおよしなんだろうなぁ。うちは一人っ子ですが。

以下、HPからの引用です。

毎日、午前9:00~午後6:00
4歳~12歳のご宿泊のお子様のみ、ご利用いただけます。

ウォーリー キッズクラブでは、4歳~12歳のお子様を対象に、屋内と屋外の施設をご用意しております。屋内では、アート&クラフト、Tシャツペインティング、インドネシア語レッスンといったアクティビティーをご体験いただけます。屋外は、アクティブなお子様たちが元気に遊べるよう設計されております。

ウォーリー キッズクラブに併設するゲームセンターは、6歳~12歳のお子様にご利用いただけます。プレイステーション4やエアーホッケー、テーブルサッカー、ミニビリヤードといった最新の電子ゲームとテーブルゲームをご用意しております。フレンドリーなスタッフがお待ちしておりますので、パドマ リゾート レギャンご滞在中のお子様のお気に入りの場所として、ぜひご利用くださいませ。

その他、無料で楽しめるアクティビティもある

  • 大人対象のサンセットヨガ、エアロビクス、ビンゴなどのゲーム
  • 7~12歳の子対象の10時~17時まで参加できるプログラム

などが提供されています。兄弟で参加させてあげれたらいい経験になりそうだなぁと思いました。うちに兄弟いないんですけどね・・・。(こちらのアクティビティは全部英語のようです。)

まとめ

今回は、バリで泊まったホテルを旅行記として紹介しました。全体的に広々とした敷地でのんびりプールで遊びながら子どもとホテルステイを楽しむにはもってこい!のホテルでした★

このクオリティで一人1泊1万円しないくらい(私たちの場合)はものすごくいいです!!

いつかバリ島のウブドエリアに行く機会があれば、そちらにも系列のパドマリゾートがあるそうなので是非泊ってみたいなぁと思った次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました