【MRT電車、バス、タクシー】シンガポール国内の移動手段【公共交通機関】

旅行・観光
この記事は約5分で読めます。

シンガポールに初めて行く人「初めての場所での公共交通手段ってどきどき。シンガポールの国内を移動するにはどんな方法があるのかな?」

という疑問にこたえます。

シンガポールの国内は45分くらいあれば車でたいていのところに行けます。

バスや電車(MRT)も使いやすく、料金も安いです。一つ一つ、便利なサイトとともに紹介します。

MRT(電車)

2020年6月時点 Singapore Tourist Pass HPより

シンガポールの電車といえば、MRT(Mass Rapid Transit)と呼ばれるものです。

5:30~深夜まで、かなりの頻度で定期的に運行していてとっても便利です。

MRTの時刻表

時刻表は公式HPでも見れますが、私はGoogle mapが使いやすいのでいつもGoogle mapで路線と時刻表を確認しています。

MRTの料金

1.4~2.5ドルです。(つまり、高くても200円ちょっとです。安い!)

日本のように駅の改札口で切符を購入できます。

あるていど長く滞在するのなら、EZ-Linkという日本のSuicaのようなカードが便利です。

短期間しかいないのなら1日20ドルのSingapore Tourist Passというカードもいいかもしれません。

EZ-LinkカードもSingapore Touorist Passもチャンギ国際空港で買えます。最新の情報は下の公式リンクを確認してください。

MRTについての便利なリンク

SMART公式HP

Singapore Tourist Pass公式HP

バス

BusRouter HPより

MRTとあわせて使うと行動範囲がぐぐっと広がります。上の図の赤の点々があるところはバスの停留所です。ほとんどの場所を網羅しています。本数も多く、時間も比較的正確です。

通勤のラッシュアワーやまちなかを通るバスは遅れることもしばしばあります。

バスは朝の5時から次の日の朝1時まで運行しています。

バスの時刻表

SG Busesというアプリを使うのが一般的のようです。路線図を確認できたり到着時間がタイムリーに分かったりするアプリです。

私はSG Busesアプリでなく、Google Mapを使っています。Google Mapでも同じような情報は出ます。

バスの料金

1ドル~2.1ドル(160円前後。安い!)で乗れます。

バスはおつりが出ないので、EZ-LinkかSingapore Tourist Passが便利です。

バスについての便利なリンク

BusRouterのHP

SG Busesアプリ(IOS)

タクシー

たいていの場所にタクシーの停留所はあります。

タクシーの料金

初乗り運賃は4ドル以下(320円以下)で、30分くらい乗っても25ドル前後(2000円前後)で済むことが多いイメージです。

ぼったくりタクシーにあったこともありません

タクシー運転手さんに聞いたアドバイス

シンガポールのタクシー利用時にクレジットカードで払うのは”Never do it!”(やめた方がいいよ!)とのことです。10%追加料金がとられるからです。

EZ-Linkなどでも払えますが、その場合は0.3ドル前後の手数料がとられるとのこと。(0.3ドルって20円ちょっとなのですが。)

長く滞在する人は、慣れてきたら、SingTel Dashというものを使うのもおススメです。これはPaypayみたいなアプリで、手数料が取られません。

タクシーの捕まえ方

タクシーの停留所で流しのタクシーを待つか、アプリで呼びます。よく使われているアプリはUberのようなGrabというものです。

正規のタクシーより、Grabなどの方がちょっと安いのでみんなGrabかGoJekを使います。

子ども(身長1.35m以下)がいる場合は、Grabだとチャイルドシートがないからダメと乗車を断られることがあります。チャイルドシートなしの乗車は法律で禁止されているのです。

子どもがいる人は、GrabでFamilyタイプのもので指定の年齢のタクシーを選択するか、正規のタクシー(Grabで”Standard Taxi”というもの)を選択するかすればOKです。正規のタクシーはチャイルドシートなしでいいのだそう。なんじゃそりゃ、と思いました。

タクシー関連の便利なリンク

Uberみたいな感じのタクシー

Grab

GoJek

正規のタクシー

ConfortDelGo Taxi

SMRT Taxi

まとめ

今回は、シンガポール国内の移動に便利なMRT(電車)、バス、タクシーの概要をお伝えしました。

いろいろなサイトもあわせて紹介しましたが、私の場合は、以下のスタイルで利用しています。

・MRT(電車)、バスはGoogle Mapで検索してEZ-Linkで支払いをする
・タクシーの場合はGrabのアプリでタクシーを呼んで(子連れなので)Standard Taxiを選択しSingTel Dashで支払いをする

シンガポールは国内の移動が速い!安い!時間けっこう正確!という素晴らしいインフラです。

読者さまもシンガポールの交通機関を便利に使いこなせますように(*’▽’)

コメント

タイトルとURLをコピーしました