いざシンガポール駐在!妻の英語力はどれくらい必要?4つの勉強方法も紹介【TOEIC900点越えの駐妻がおしえます】

えいご
この記事は約6分で読めます。

シンガポール駐妻「夫のシンガポール駐在が決まった。英語はあんまりできないんだけれどどれくらいの英語力が求められるのかな。そもそも外国人と話すのも怖すぎる」

という人むけです。

 

筆者はTOEICの点数900点越え(初回は400点台だった)のシンガポール駐妻です。天才肌じゃない目線でお話しします。笑

 

この記事を読めば次のことが分かります。

 

✔シンガポール駐在妻には英語が必要か
✔駐在中だからこそできる駐妻におすすめの英語学習法4選

駐在妻に英語力は必要か?【結論:そんなに必要じゃない】

先にお伝えしちゃうと、英語力はそんなになくても大丈夫。

 

特に、日本人学校に子どもを入れるママは、必然的にまわりのママも日本人だし、学校とのやり取りも日本語になります。専業主婦の方は普段家にいるならそれほど英語は使いません。

 

では、英語が必要になる場合はというと、こんな場合。

・子どもがローカルの学校や習い事に行く
・デリバリーの方とのやり取り
・スーパーでのやり取り
・夫婦で会社のイベントに参加する(ローカルの人のホームパーティに行くなど)
・借りているコンドミニアムのオーナーさんとのやり取り
・家のエアコン業者とのやり取り
・メイドさんを雇う場合

英語ができれば便利ではあるものの、本当にムリと思ったらご主人に頼ることもできます。英語を使わずにやり過ごすことはできるのです。

 

駐在妻が英語を話せるメリット

英語を話せた方が、駐在妻生活は確実にもっと楽しくなります。

英語について話されるとじんましんが出るわ!!という人はムリにとはいいません。

でも、ちょっとでも「話せたらいいな」という想いがある人は、駐妻生活はチャンス!外に出れば英語が通じる人たちがいる環境は日本では味わえません。

駐妻が英語を話せるメリットは以下のとおり。

 

事務手続きが自分でできる(宅配物の受け取りなど)
友人が増える(現地の人と友達になってより深い話ができるかも)
現地の文化をより楽しめる(街中に一人で出かけてお店の人と会話したり)
選べる仕事の幅が広がる(日本でも海外でも英語が話せた方が仕事があります)
趣味やお教室の幅が広がる(現地のヨガ教室やお稽古にも参加できます)

駐在妻におすすめの英語勉強法を4選

シンガポールで使う英語は完璧じゃなくても全然OKなので集中してやれば日常会話は大半の人が簡単に習得できます。

早く効果を出すには一日のうち、短い時間でもいいので英語に特化した時間を取り入れることです。
「まずは1ヶ月」など、期間を決めて集中して取り組んでみましょう。

現地でランゲージバディ(英語を教えてくれる人を探してカフェなどで話す)を作る手もありますが、

 

ねこっち
ねこっち

いきなり現地の人と会話するのはハードルが高い!

という場合は次の方法がおススメです。

 

①オンライン英会話(無料体験あり)

オンライン英会話を行っている会社は何十種類もあります。筆者は自分に合うオンライン英会話を見つけるために10社以上の体験版を受けました。(体験版はタダなので^^;)

 

数あるオンラインレッスンの中でもおススメは以下です。

  • レアジョブ英会話フィリピン人講師が多い。時間の調整がしやすい。ひとまず話す機会がたくさん欲しい人向け
  • EFイングリッシュライブネイティブの講師オンラインレッスンの中では安価。レッスンや教材の質も良い

 

ただ受けて終わりにするんじゃなくて、次のことをすると効果がぐーんと上がります。

・その日のレッスンで出てきた知らない単語は自分でメモしてしっかり覚える
・使ってみたい単語や言い回しはレッスンの中ででも日常生活ででも使える場面で使ってみる

②日常生活の中であえてその辺の人に質問をする

せっかく英語を使える環境にいるので、自分から話す機会を増やす努力をすこーしだけしてみるのはいかがでしょうか。

 

例えば、次のようなことがあげられます。

・まちなかで道をあえて聞いてみる(別に迷っていなくても笑)
・コンドミニアムのセキュリティの人に「Hi!今日は暑いね」と一言話しかけてみる
・公園で子どもを遊ばせるときに会う現地ママやヘルパーさんに「お子さんかわいいね、何歳?」と話しかけてみる

オンライン英会話で学んだ使ってみたい表現を意識して使ってみると楽しいし、勉強したことが定着しますよ!

 

③シャドウイングする

シャドウイングとは、CDの音声が言うのにあわせて自分が同じように口に出すこと。
ポイントは、イントネーションやスピードもそのCDの音声の人になりきってみることです。

 

シャドウイングは、「聞く力」「話す力」「文法力」「単語力」を同時に鍛える最高の方法です。

 

正直、初めはとっても難しいです。一文を続けて言うことさえできないかもしれません。(筆者はそうでした)
分からないところは短く切りながら、何度も何度も挑戦すると同じように声に出せるようになります。

 

1.オンラインで行うならスタディサプリのアプリ(無料お試しアリ)がおススメ

楽しく気軽に旅行やおもてなしで使える英語が学べます。月々2000円しないくらいで体系だった英語をマイペースに学べるのは魅力的です。

 

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)はこちら

 

2.Youtuberから学ぶのもあり

最近は英語レッスンを発信しているYouTuberがたくさんいます。相性がよさそうな人を見つけてただ見る・聞くだけでなく、やはり自分で繰り返しフレーズを言ってみる(シャドウイングをする)ことをおススメします。

ちなみに、私が気になっているのはこちらのYouTuberの方!この方もシャドウイングをやって勉強していたそうです。一見口が悪い感じに見えるのですが、動画を観ていると私は引き込まれます。ものすごく努力された方だと思います。

意外!英語で「思う」ってそんなに使わない?|ゲス女英会話 #17

他にも、バイリングベイビーというチャンネルをやっているアイシャさんのYouTubeも個人的には好きです。明るい気分にさせてくれます。

夫が1日英語で話してみた😂|ネイティブが使う日常英会話|英語のイディオム満載|英語で生活VLOG|英語 リスニング|TOIEC リスニング

④現地の英会話学校に通う

ご主人の会社が英会話学校に通う費用を出してくれるという会社も中にはあります

 

こういった機会も面倒くさがらず是非利用してみてください。お友達もできるかもしれません。

 

まとめ

私の周りに英語が話せない駐妻はたーーーっくさんいますが結局みんなそれぞれのスタイルで楽しく生活しています。駐妻に英語力はそれほど必要ありません。

 

「せっかく海外にいるから、英語ちょっとだけ頑張ってみようかな」という人は自分に合った方法で英語力アップをぜひ楽しんでください。

 

覚えた英語を使う機会があるというのが駐妻が英語を勉強する際の最大のメリットです。この機会をぞんぶんに活かしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました