シンガポール在住者が語るS-REIT「ライオン フィリップ S-リート ETF」

投資
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

シンガポールリートETFってどんなものがあるの?

実際どうなの?というところをシンガポール在住者目線で見てみます。

 

ちなみに、そもそもリート(REIT)って何?という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事>>>シンガポールのリートは高配当が多くて人気!初心者むけ概要

関連記事>>>シンガポールリート配当や主な指標を一覧でチェック(S-REIT) 

このシリーズのコンセプトは『普通の主婦が勉強しながら誰でもわかるように話す』です。

いっしょに勉強しましょ~!

なお、素人の主婦が勉強しながらまとめてみた内容なので、捉え方に誤りもあるかもしれませんことはご承知おきください。

シンガポールリートETFとは

まず、ETFって何?という人もいるかもしれません。

ETFはExchange Traded Fundsの略。

個々の株やリート商品をそれぞれ買うにはそれぞれの最低購入額も考えるとそれなりの金額を用意して購入することになります。

 

一方で、ETFを買う場合はあらかじめ色々なおかず(商品)が入った幕の内弁当セットのようなものを少額から買えるイメージ。

 

S-REIT ETF(シンガポールリートETF)には、シンガポールの優良リート企業がずらりと入っています。

✔ ETFは少額から色々なものに投資できる
✔ ETFは比較的分散投資ができる
✔ S-REIT ETFはシンガポールの優良リート企業がいっぱい
ねこっち
ねこっち

今回はそんなS-REIT ETF商品 「ライオン フィリップS-REIT ETF」を見てみるニャ

ちなみに、今回みる「ライオンフィリップS-REIT ETF」は楽天証券、SBI証券でも購入可能です。

ライオンフィリップS-REIT ETF

基本データはこんな感じ。

  • ティッカー:CLR / LION-PHILLIP S-REIT(ライオンフィリップS-REIT)
  • 上場取引所:シンガポール証券取引所
  • ベンチマーク:モーニングスター®シンガポールREIT Yield Focus Index℠
  • 運用会社:ライオン・グローバル・インベスターズ・リミテッド
  • 運用報酬:0.50%

ライオンフィリップS-REIT ETFは、次のような特徴があります。

①モーニングスター®シンガポールREITをベンチマークにしたパッシブ運用
②比較的分散されたポートフォリオ

もうちょっと簡単に深堀りしてみます。

①モーニングスター®シンガポールREIT Yield Focus Index℠をベンチマークにしたパッシブ運用

ライオンフィリップS-REIT ETFは、

ファンドマネージャーが、あれが良い・これがダメと判断して商品を買う「アクティブ運用」でなく、

淡々とインデックスに沿って運用する「パッシブ運用」です。

 

また、モーニングスター®シンガポールREIT Yield Focus Index℠は、そのリート企業が倒産しにくいかやEconomic moat(ブランド価値や他企業に比べる優位性etc.)などを基準に厳選した企業を選んでポートフォリオに入れてくれています。

ねこっち
ねこっち

次に、具体的にはどんなリート企業で構成されているのか見てみるニャ。

②比較的分散されたポートフォリオ

ライオンフィリップS-REIT ETFの構成リート企業を見てみましょう。

上から15リート企業を取り出すとこんな感じ。(これで全体の構成の約8割を占めます。)

構成比率(%)セクターフェアバリュー(SGD)
2020年3月時点
Mapletree Industrial Trust10.07工業系16,854,437
Mapletree Logistics Trust9.92工業系16,613,991
Ascendas Real Estate Investment Trust9.63工業系16,125,574
CapitaLand Commercial Trust8.96商業施設系15,006,593
Mapletree Commercial Trust8.83商業施設系14,780,395
CapitaLand Mall Trust8.74商業施設系14,641,361
Keppel DC REIT8.14工業系13,634,121
Parkway Life Real Estate Investment Trust5.93ヘルスケア系9,936,199
Manulife US REIT4.14オフィス系6,935,104
Keppel REIT3.76オフィス系6,294,499
Mapletree North Asia Commercial Trust2.84総合系4,758,340
Frasers Logistics & Commercial Trust2.26工業系3,776,149
Suntec Real Estate Investment Trust2.04総合系3,409,864
SPH REIT1.91商業施設系3,193,162
Frasers Centrepoint Trust1.85商業施設系3,091,930
ねこっち
ねこっち

投資をしない人でも、シンガポール在住者ならだれでもこの中のいくつかの企業のロゴを街中で見かけたことがあるはずニャ。

上の表のセクターをザザっと見ればわかるように、比較的分散されています。

参考サイト>>>モーニングスターETFポートフォリオ(公式HP)

ライオンフィリップS-REIT ETFの見通し

ライオングループインベスターズというライオンフィリップS-REIT ETFを運用している会社が出している今後の見通しを一緒に見てみましょう。(以下は、2021年4月のニュースレターより抜粋してお話しします。)

引用・参考サイト>>>Infinity European Stock Index Fund SGD Class (lionglobalinvestors.com)

ライオンフィリップS-REIT ETF現在のポジション

コロナで一時期急激に下がりましたが、最近は徐々に持ち直してきています。

https://www.lionglobalinvestors.com/en/resources/pdf/reports/S-REIT_ETF_Q1_2021.pdf

引用:https://www.lionglobalinvestors.com/en/resources/pdf/reports/S-REIT_ETF_Q1_2021.pdf

 

引用:https://www.lionglobalinvestors.com/en/resources/pdf/reports/S-REIT_ETF_Q1_2021.pdf

引用:https://www.lionglobalinvestors.com/en/resources/pdf/reports/S-REIT_ETF_Q1_2021.pdf

シンガポールリートについての見通し

Despite this sharp increase in bond yields, we remain positive on the Singapore REITs sector in the long term.

「債券利回りの急激な上昇にも関わらず、シンガポールリートは長期的にポジティブな見通しととらえています。」

 

With existing Covid-19 restrictions pushing back construction and hence delaying new supply of properties, we believe that competition will be moderate and leasing conditions will further improve in favor of the landlords.

「現行のCOVID-19の規制のもと、建設が遅れて物件の新規供給が遅れていることから競争はより緩やかになって、リート企業たちにとってはより有利な賃貸条件となっていくでしょう。」

ねこっち
ねこっち

ちょっと、「ほんとかな?そんな単純なものかな?」と、素人目線では思うのですが。

 

Furthermore, despite seeing improvements in the US economy, the Fed has reiterated its desire to keep short term interest rates low for the time being. This means that borrowing cost for the Singapore REITs sector could remain low in the near term.

「米国経済は回復しているものの、短期金利は低水準で維持する方向となっています。このことによって、シンガポールリート企業は借り入れコストを抑えられるでしょう。」

 

This will create a favorable environment for the Singapore REITs to go into the market and make accretive acquisitions, thereby generating stronger earnings growth for investors.

「シンガポールのリート企業が市場参入して付加価値のある買収を行う条件がより整った環境になっていくでしょう。」

 

COVID-19に関して

Singapore moved into Phase 3 of its reopening on 28 December 2020 and the nationwide vaccination exercise also started at the end of last year. As of 23 March 2021, more than 1.1m doses of the vaccine have been administered.

シンガポールは2020年12月28日にPhase3に移行し、年末からワクチン接種も始まりました。2021年3月23日時点ではすでに、国中で110万回以上のワクチンが接種されています。」

 

The healthy ramp-up of vaccination, and the low community case count, has given the government
more confidence in opening up its economy. On 24 March 2021, the government announced
that more employees will be allowed to go back to their workplaces commencing from 5 April this
year as the nation shifts from working from home as the default to a more flexible way of working.

ワクチン接種が順調に進み、感染も少ないことから、政府は経済をもとどおり回していくことについては自信を深めています。2021年3月24日の発表では、4月5日からデフォルト在宅ワークの規制を緩め、これまで50%しか出勤できないとしていたものを75%まで引き上げることにしました。」

 

ライオンフィリップS-REIT ETFを持っていなくても、興味深いコメントですね。まぁ、運用会社が出しているレポートなのでなるべく悪く書かないようにしているとは思います。(苦笑)

ライオンフィリップS-REIT ETFについて筆者が思うこと

ここまで書いておいてなんですが、筆者はライオンフィリップS-REIT ETFを持っていません。

個別のREITを持つ方が面白く感じるからです。しかし、ETFの関連情報を見ることによって経済のダイナミックさを感じられます。

 

筆者が思うに、「ライオン フィリップ S-リート ETF」はこんな初心者の方向けじゃないかなと思います。

「ものすごく大きな儲けは出なくてもOK」

「淡々とした長期投資をしてみたい」

「配当も少しはほしい」

「ある程度の値動きには耐えられる」

 

シンガポールREITの魅力は、

  1. 比較的、高配当
  2. シンガポールは経済基盤がしっかりとしている
  3. シンガポール以外の欧米・欧州にもデータセンターなどの不動産にも投資できる

などなどで、こういった世界を感じ始めてみたい人にはちょうどいい商品のように感じます。

ライオンフィリップS-REIT ETFのまとめ

いかがでしたか。今回は、シンガポールリートETFの「ライオンフィリップS-REIT ETF」についてお話ししました。

私自身は個別のリートに投資する方が好きですが、

どれから始めたらいいか分からない!という方はライオンフィリップS-REIT ETFや、

このETFのポートフォリオに入っているリート企業を見てみるのもいいのではないかと思います。

 

関連記事>>>シンガポールのリートは高配当が多くて人気!初心者むけ概要

関連記事>>>シンガポールリート配当や主な指標を一覧でチェック(S-REIT) 

コメント

タイトルとURLをコピーしました