【シンガポールで自炊】スーパーで買う鶏肉が臭い気がする。こんなときの下処理方法をメイドさんに教えてもらった

スーパー・自炊
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

私は鶏肉が大好き。唐揚げ、ユウリンチー、親子丼、チキンスープ、いろんな鶏肉料理が好き。ただ、シンガポールのスーパーで買う鶏肉の匂いがいつも気になっていました。なんか生臭い気がするんです。仕方ないかーと思って今まで調理していました。

そんなとき、お家のメイドさんが雇用初日から教えてくれました。鶏肉の下処理の方法!今回はそれを紹介したいと思います。

鶏肉の下処理方法

塩をもみ込む

お塩は味付け用でなく、やっすーいもの(30セントしないくらい)を使います。ゴシゴシ擦り込むように擦りながら塩をもみ込みます。

水で洗う

この時に手で取れる血なども指先で取ったり洗い流したりします。

余分な油や色がおかしいところを落とす

包丁やキッチンバサミで白っぽい脂身や黄色くなっているところなどを切り落とします。

この下処理の効果

お肉がさっぱりします。匂いがすることにはするのですがこれをしないよりした方がヘルシーだし美味しく食べれるので自分で料理する時もこの下処理をするようになりました!

その他のアイディア

買った当日使うわけでないのなら冷凍庫に入れる

賞味期限内のものも賞味期限外のものも臭います。鮮度が日毎に落ちるのが不安なのでうちではすぐ冷凍庫に入れます。使う日の昼間に冷蔵庫に移したり室温で戻したりして使います。

もし時間があるのなら

日本食的にはお酒につけておくと臭みも和らいでお肉も柔らかくなっていいと思います。

シンガポールのドンドンドンキには塩麹も売っていました。お料理によってはこういうのを使うのもいいかも。

ちなみに、鳥モモ肉は英語でなんていうのでしょう

鳥モモ肉はChicken Tigh(チキン タイ)と言います。骨なしが欲しかったらbornelessと言えばOKです。うちの近くのスーパーではハラル向けのコーナーに骨なし鳥モモ肉が並んでいます。

手羽先: Chicken wings

手羽元: Chicken drumstick

なども覚えておくと買い物がしやすいです。

さいごに

私がシンガポールに来て当初悩んでいたチキン臭い問題についてでした。なんで日本の鶏肉はそんなに匂いが強くないのでしょうね、、!?なんでシンガポールのは匂いが強いのでしょうね(涙) 少しでも美味しく食べれるよう、もし同じ悩みがある方がいれば参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました