【シンガポールで屋内プレイグラウンド】2歳の子供とThe Joy of Toysに行った感想

プレイグラウンド
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

シンガポールの屋内プレイグラウンドに子供を連れていきたい。

The Joy of Toysってどんなところ?

という方向けの記事です。

2歳児を連れて行ったところ、ノンストップで遊んでいました~

ねこっち
ねこっち

今回も写真多めで紹介するニャ

それでは、行きましょう!

 

The Joy of Toysの概要

The Joy of Toysは、いわゆるIndoor Playground(屋内プレイグラウンド)です。

Toysというように、おもちゃで遊ぶのが中心!

走り回って身体を動かしたいっ!って感じの子には向かないかも

The Joy of Toysの行き方

最寄りのMRTはClarke Quay駅です(出口はExit E)。

駅直結のモールの中なので、雨でも駅から濡れずに行けます。

 

Taxiで行きたい場合、住所はこちら:

6 Eu Tong Sen Street #03-51 Clarke Quay Central (Yellow Zone) Singapore 059817

 

The Joy of Toysの施設

2つ部屋があり、2歳児は、0~1歳向けの部屋と2歳児以上向けの部屋と選べます。

今回は2歳児以上向けのお部屋に行きました!

思ったより広いです。

大きめのドールハウスがあっておままごとができます♪

ここも人気!お買い物遊びができます。

Hapeというメーカーのおもちゃがたーくさん!

BBQセットまで。家ではここまで細かいもの買って揃えれないからここで遊ばせてあげれて嬉しい・・・!

お買い物をして、自分で調理して、ダイニングテーブルに並べて・・・という一連の遊びができちゃうのです。

子供が集中しているときは大人はソファでリラックスすることもできます。

その他にも、なんちゃってボーリングのおもちゃや、なんちゃってサッカーゲームが楽しめるおもちゃなども。

こちらはよくモンテッソーリ教育で見かけそうな知育おもちゃ。全部木造りでかわいいです。

子供と一緒に遊び方を確認しながら私も楽しんじゃいました

こちらは大人向け?な、木のおもちゃです。眺めるだけでも興味深かったです。

The Joy of Toysカフェスペース

大きなカフェスペースはありません。3~4人が座れるカウンターがあって、そこでセルフのマシーンでコーヒーを買って飲むことができます。

スナックも少し売っています。

The Joy of Toysに行く前に注意すること

コロナのこともあり、状況は通常営業の際と違います。事前によく確認しておきましょう。

The Joy of Toysはオンラインで混雑状況確認できる

The Joy of Toysは予約ができません。Walk in(直接行く)しかありません。

週末でも行ってみたら入れましたが、公式サイトで混雑状況を確認できるので行く前は見てみてください。(こちらは5分毎に状況更新されているそうです)

The Joy of Toys Crowd Meterはこちら

The Joy of Toysに持っていくもの

  • 靴下
  • マスク(2歳以上)

室内プレイグラウンドでおなじみのこのアイテムは持っていきましょう!

【シンガポールで屋内プレイグラウンド】2歳の子供とThe Joy of Toysに行った感想まとめ

いかがでしたか。

プレイグラウンドと言っても、滑り台やアスレチックは無く、もっぱらおもちゃばかりの施設です。

うちの子供は色々なおもちゃに目移りし、興奮し、遊んで遊んで・・・頭をたくさん使っていたようで帰りはうとうとしていました。

ソファがあるので大人もリラックスしてみんな自然体でたのしんでいる様子。

とっても居心地のいい室内プレイグラウンドでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました