【シンガポールでも入手可能】パンパースXLはどこで買えば一番安いかを比較

駐在前準備
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

シンガポールで手に入るおむつってどんなものかな。日本からあるていど持っていった方が良いかな。ってか日本のおむつって手に入るんだっけ。うちはパンパースなんだけど、もしかしてシンガポールにあるのかな?どこで買うのが一番安い?

という疑問にこたえます。

筆者はあまり考え無しに、とりあえず日本から空輸と船便で6パックくらいおむつを運びました。が、以下のおむつはシンガポールでも簡単に手に入ります~!

・パンパース
・マミーポコ
・メリーズ
うちはパンパース派。(ちなみに、パンパースのポイントはシンガポールに来てからも貯め続けています。)
そんな筆者が、パンパースはどこで買うのが一番安いかを徹底比較します!
ただし、おむつはキャンペーンなどで値動きするので、注意してください。私はこれから紹介するAmazon.SG、RedMart、Fairpriceを買うタイミングでチェックしています。
今回は6月のとある日のものです。参考になれば嬉しいです。

パンパースを日本で買うといくらか

シンガポールのパンパースの値段を見る前に、日本で買うといくらなのかを確認しておきましょう。アマゾンでは1枚47円で売っています。(Amazon定期お特便だと5%オフなので42.3円/枚)

アマゾンジャパンでパンパースXLサイズは47円/枚
(定期お特便だと42.3円/枚)

パンパースをAmazon.SGで買うといくらか

Amazonのシンガポールバージョンがあります。40ドル以上で配送料タダ。
20.09ドル÷38枚=0.529ドル/枚

 

パンパースをレッドマート(RedMart)で買うといくらか

レッドマートは日用品や食料品を宅配してくれるサービスです。特に重たいものを買う時などとても便利なので使っている駐妻さんたちはたくさんいます。

69.58ドル÷(4×38)枚=0.458ドル/枚

パンパースをフェアプライス(FairPrice)で買うといくらか

フェアプライスも宅配サービスがあり、筆者はよく使います。

76.00ドル÷(4×38)枚=0.500ドル/枚

シンガポールでパンパースを一番安く買えるのはどこか

というわけで、今回はレッドマートの勝利です!

・Amazonシンガポール:20.09ドル÷38枚=0.529ドル/枚
・レッドマート:69.58ドル÷(4×38)枚=0.458ドル/枚
・フェアプライス:76.00ドル÷(4×38)枚=0.500ドル/枚
日本で買う時の最安値は42.3円/枚なので、レッドマートの0.4580ドル/枚(36.64円)はなかなか頑張っている金額ですね!(1ドル=80円で計算)

まとめ

冒頭にも述べましたが、おむつはキャンペーンによってたくさん値動きします。
また、キャッシュバックポイントの貯まり方によってはアマゾンやフェアプライスの方が実質お得ということもあり得ます。
先日はリベートマンゴーを経由すれば15%キャッシュバックというキャンペーンがあっていたのでその時はアマゾンシンガポールを使いました。
また、フェアプライスのポイントが貯まっている場合はフェアプライスを使うこともあります。
おむつの費用ってこれまで支払ってきたものを合計するとバカにならないくらい高いですよね。ご自身に合ったやり方でお得に購入してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました